カテゴリー
たべもの ねこ

音更のカフェ、木野珈琲

以前、Tomo’s Coffee で木野珈琲というのが音更にできるよという話を聞いていたので、ちょっと調べて来てみた。

むつみアメニティパークという公園の近くにそれはあるのですが、お店の駐車場に入った瞬間に組員が急に大興奮。駐車したらダッシュボードにのってウロウロと。

猫でもいたか?!と思ったら

どうやら看板犬のモカちゃんだったみたい。
モカちゃんの方は、終始大人しいのだけれど、名前を呼ぶとちゃんと反応してくれるお利口さん。

店内にはたくさんの珈琲道具があって、組長もちょっとヨダレがでるくらい。

メニューはというと、珈琲はオリジナルの木野ブレンドと何種類かのスペシャルティコーヒーなどがあり、ほかにもジュースや、カレーやナポリタンなどのたべもの、そしてモーニングやランチのようなセットもあるのですが、ここはやはり珈琲屋ということでブラジルとケニアの珈琲をチョイス(どちらも450円)。

しかし、ふとメニューに目をやると、1日2食限定のフレンチトーストというものを発見。

注文を受けてから焼くので30分程度かかるという代物なのだけれど、そもそも片側12時間、両面で24時間かけて卵液に漬け込んであるというもの。
オークラのレシピを思い起こさせるなあと思いつつ、もう売り切れたか聞いてみたら、まだ1食残っているというではないですか!ということで。

こちらもオーダー(珈琲付きで750円)。
このタイプはなかなかお目にかかれないので、フレンチトーストフリーク(いつから?)としては大変うれしい。

このお店、モーニングは450円でトースト半切り(with バター&小豆)、ゆで卵、ヨーグルトという珈琲の値段のまま食べ物がついてくるという名古屋的システム。

どうやら8時くらいからオープンしているようなので帯広方面に来るときに朝食に困る時間だったらここにモーニングにも来てみたいなあ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。