カテゴリー
たべもの

パンと珈琲のこうばの3周年

4月19日でオープンから3年になったこうばが、記念イベントというかなんというか、中標津のフレンチレストラン「フェネトレ」とコラボレーションしたパンを4月23日と24日の2日間限定で販売するというので、開店時間にあわせて来てみた。

もちろん朝食を抜いて。

しかし、みんな同じ考えなのか朝食を抜いている……わけではなく売り切れ必至なのは予想しているのか開店前から行列ができ、オープン時には20名くらいの列になっていた。

たぶん昨年はここまでにはならなかったような気がするし、この勢いだと来年はどうなるのだろうと、ちょっと怖い想像をしてしまう。

さてオープンすると、かなりの品数を用意していたのかいろいろなパンが並び、戸惑うほど。

焼き菓子もあったり、

フェネトレとのコラボサンドがあったり、

ほかにも限定パンやレギュラーパンがたくさん。

しかし、考えている時間はないので、初志貫徹で狙ったブツだけゲットして、すばやく会計へ。

ほかのお客さんも楽しそうにパンをトレイに積み上げて……そう、積み上げてるんです。トレイに入りきらないので積み上げて行くひとが結構いて、びっくり。

それと、店内のトレイがなくなって、トレイ待ちの人たちの行列が外にしばらくあって、さらにびっくり。

そんな勢いを予想してか、お店の方はどんどんとパンを追加していくという怒濤の30分という感じでした。それでも、まだ限定パンもいくつか残っていたのだけれど、午前中にはなくなっているんだろうなあ。

というわけで我が組の朝食は、その戦利品の一部だったわけですが、いろいろたべたうち酢漬けニシンのサンドイッチは、ほんとうにニシンの切り身が入っているパンで、酢漬けの風味とサラダ、パンとの組み合わせが新しく楽しい組み合わせ。

ふきのとうとじゃがいものタルティーヌは、まだほんのりとあたたかく、ふきのとうの風味もあり、なによりできたて感がたっぷり。

ちょっと何かの顔に見える苺のデニッシュも、季節にあわせて苺が単にのっているというのではなく、生地と何層にもわかれた味と風味があわさってイイ感じだった。

もちろん、パンと「珈琲」のこうばの3周年だからやっぱりこれもと、珈琲をいただいて。

贅沢な朝食でした。

「パンと珈琲のこうばの3周年」への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。