カテゴリー
たべもの

otocam珈琲 in 飛行船

根室にある guild Nemuro(ギルドネムロ)で開かれた LAMHAUS X’mas MARKET に写真館として出店されていた otocam さんが、PIZZERIA 飛行船のお店でネルドリップの珈琲を淹れてくれ、飛行船も限定メニューを用意されているというのを聞きつけて、行ってきた……というか、ここに来るのが本来の目的だった帯広ツアー。

そういままでの気球とか氷まつりとかはすべてオプション!オマケなんです!(負け惜しみ)

otocamさんは、LAMHAUS の時にネルドリップで珈琲を淹れるという話をされていて帯広で期間限定のお店も開いていたとのことで、ぜひともその珈琲を飲んでみたかったし、同じイベントに参加していた飛行船は暴風でお店が崩壊し営業できず、我が組はピザにありつけなかったということもあって、ある意味 LAMHAUS 番外編みたいな感じ。

店内の黒板にはotocamメニューと限定メニュー。

otocam特設店舗が飛行船店内に。

レギュラーメニューも頼めるのですが、限定という言葉に弱い我が組は、迷わず限定のオトカムセット(1200円)。
ちいさめのピザと前菜3種のワンプレートにドリンク付きというオトクなセット。

で、ピザはフォルマッジオと

とかちマッシュをオーダー。

美しい組み合わせにうっとり。

そして待望の otocam珈琲のニレ。
単品でオーダーすると450円(おかわりはなんと200円!)

ちいさめのカップにネルドリップで淹れられた珈琲が登場。

淹れている時にはかなり濃いめのように見えたけれど、それを感じさせないイイ感じの濃さ。

そんなドリップ中の姿をみて、あれはやっぱり甘い物ともいただきたいと、フレンチトーストもオーダーしてしまい、

正解。
ピザ生地パンをフレンチトースト(450円)にしたようなのだけれど、これにメープルシロップをたっぷりかけるとイイ感じ。

調子にのって、薄切りのリンゴとハチミツの上にアイスクリームがのったデザートピザのピッツァメーラ(900円)と、

白糠酪恵舎のリコッタとチョコペーストを包み焼いたデザートピッツァ、カルツォーネヌテラ(500円)。

そしてotocam珈琲のホットのカフェオレ(500円)と

アイスオレのオレグラッセ(550円)。

このオレグラッセ、テーブルに置かれた時に別のテーブルから歓声があがるほどのいいビジュアル。
これをかき混ぜずにいただくのですが、最後まで良いバランスでいただけて、しかもイケル。

そんなイケてる珈琲を提供してくれる otocam さんは、現在はお店を開くべく物件を探しているみたい。

場所は帯広で考えているみたいなので、ちょっと遠いのが我が組的には残念だけど、はやくいい物件が見つかってお店としてオープンしてもらいたいもんです(切望)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。