SLとミルクックさん

出かける予定がなかったけれど天気がいいので、なにかなにか……と考えたら思いついたのが、SL冬の湿原号。
2018シーズンの標茶駅は近くでアンテナショップ的なものも開店するみたいだし、ヨシ!ちょっとのぞいてみようと来てみたわけですよ。

とはいっても、目指したのは標茶駅を出発する直前。

摩周駅方向についていたSLはもう釧路側の方についているし、乗客も概ね客車の方に移動しているようで

待合室は比較的穏やか。

だけど、売り込みの方は最後の追い込みでがんばっている感じがあって活気が。

しべちゃコスモスのお店や標茶のビストロカフェ、サングリアツーのお店なんかが出ていたり。

これは平日だしSL撮り放題かなと思ったら、そう甘くはなかった。

こどもたちがSLを見送るみたいな状態。

煙突から出る黒と白の煙をクロガンバレー、シロガンバレーと応援しはじめたのには、ちょっとクスっときてしまった。

ということでSLを見送ったあとはコチラに。

駅舎の中にある、みるくっくさんのアンテナショップ。

SLが運行している日の12時〜14時だけ開店しているお店。

標茶のたべものと手作り雑貨、それにこの日はなかったけれど週末は標茶ご当地グルメプロジェクトの牛乳豆腐ときんぴら春巻きとカレー味のみるくカツが販売されているらしい。

入ってすぐに目についたのが長坂牧場のチーズ工房。
試食がたっぷりで、ハードチーズの「みのり」の新商品、ブラックペッパー入りなんかは、かなりのボリューム。

試食といえば、ポロニ養鶏場のシフォンケーキも試食し放題!(違う)

ほかにも標茶のものがいろいろ揃っていて、いろいろ発見もあった。もちろんいろいろお買い物もしたのだけれど、長坂牧場のチーズはこういう袋に。

新聞紙で作った袋なんだけれど、カラーのこういうページで作ると、白黒のとは違って、かなり雰囲気かわるなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。