焚き火の会

昨年のような焚き火の会に今年もお招きにあずかった!

すこし遅れて到着した我が組が焚き火の場所に近づいて見ると、どうやら燃やそうとしている太い枝がイイ感じに燃えておらずくすぶっているみたい。

正確には雨で湿気ったのか燃えはするものの、しばらくすると火に勢いがなくなってしまう様子。

そこに現れた原野の御方。
なぜか車に大量の着火用秘密兵器をお持ちで、それを惜しげもなく投入。

トドメはしっかり乾燥した薪を投入で、無事、宴スタート。

いつものようにどんどんと用意される食事の数々。しかもイケル。

ぶ厚いステーキに、

デザートまで。

相変わらずの至れり尽くせりの会で、おなかははち切れそう。

昨年は見られなかった星たちも、今年はしっかり見ることができて星座話に花が咲き、まったりした夜を過ごさせてもらいました。

ありがとうございま〜す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。