標茶町産業まつり

昨年、公園の状態が悪いため釧路川標茶公園から標茶開発センターに移転して開催された標茶産業まつり。

今年ははじめから昨年と同じところで催されることに。
天気はギリッギリ、雨を回避できたみたいで、地面は濡れているけれど空は曇り空で何とかガマンしてもらっているような状態。

いやあ助かったなあ〜。

今年は野外ステージも作られて、オープニングは「恋ダンス」つきの演奏などでスタート。

毎年の苗木配布は、今年もいろいろな種類があって、育たなかった木の場所の後釜をいただいていこうかなと思ったけれど、今年はちょっとガマン。

人気の標茶高校のブースは、今年も相変わらずの行列。

野菜も加工品も大人気。

地場産の野菜や、お肉、乳製品の格安販売や標茶のお店や施設の出張店舗、フリマなどイロイロ出ていたし、

しべちゃご当地グルメプロジェクトもたくさん出てたので、

牛乳豆腐の春巻きやのざきのから揚げ、ひな串なんかと、自衛隊の缶詰シリーズで腹ごしらえ。

雨がポツポツと降ってくる中、会場では焼肉もいよいよ盛り上がってくるかなというくらいで、

お子様向けお菓子まきの案内があったので、ちょっと見に行ってみようと思ったら、

すっかり雨!
大人向け餅まきは傘をさしながらのものとなり、こんな中できないなあと思っていたら、傘に跳ね返って跳んできた餅をゲット!

このラッキーな気分で帰ろうと、このあとチョロッとまわって我が組は撤退〜。

せっかくのイベントだし、このあと雨が止んでくれていたらいいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。