カテゴリー
たべもの

標茶町産業まつり

特に天気が悪くなければ昨年のように釧路川の川原、釧路川標茶公園で開催されるのだが、相次ぐ台風など水害の影響で公園の状態が悪いため、近くの標茶開発センターで開かれることに。

しかし、そんな日々とは真逆のいい天気!
イベントはスタートから結構な人が来ていて、すでに行列をつくっている。とは言っても道東のイベントはスタートが命。そして、すでに乗り遅れている我が組。

会場内には、いろいろなお店やちょっとした休憩スペース、

コアラの中に入って遊ぶ遊具やミニSLのような子供向けのスペースも。
SLは、大人も乗せていただきたい気はするが(えっ?)

あとは周辺のゆるキャラ大集合ってことで、こちらもちびっ子に大人気。7人(匹?)が集まってるのって道東では記憶にないなあ。

ちなみに居たのは標茶町のミルクックさん、ハッピーくろべえ、釧路湿原・阿寒・摩周観光圏協議会のつるまる、浜中町のコブダッシー、弟子屈町の牛山豚彦(モーブ君って呼び方があったらしい!)、それに雪印メグミルクのガセリ菌太郎。
で、あと1人(?)の画像左上の真ん中に立っているカマンベールチーズの頭でマントを着用しているキミ……誰?

会場は、いろいろなお店の行列があるけれど、一番行列ができるのは、どうやらこれっぽい。

先着300名が参加できるというお楽しみ抽選会(100円)!

この後、しべちゃ牛乳の無料配布(500個!)というのもあるのですが、それらの列が捌けるとこの通り屋台には行列ができちゃうので、我が組はそれらは回避してイベントを楽しむという作戦。まあ、こういう抽選で当たったことないからなんですけどね(泣き)。

とはいっても牛乳はゲットできましたがっ。

ゲットといえば、ちびっ子限定の菓子まきに、大人限定の餅まきというのがあって、大人限定の時はちびっ子は危ないから参加しないでね的なアナウンスがあるものだから、どれどれとちょっと近くに寄ってみてみたら

案の定、すごい迫力。人が。
これはムリかもなあ。でも、どんなものか見たいなあと思ったら、

スッと我が組に向かって飛んできてくれたのがコチラ。
白いお餅もあったみたいでしたが、1つゲットできただけでもラッキーラッキー。

他にも、試飲や試食、無料配布がいろいろあって、実はお金を使わずともオトクだったりおなかいっぱいになったりするイベントなのですが、それだけじゃないわけで、そのあたりとかはまたいずれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。