カテゴリー
たべもの

富良野のくまげら。

富良野に用事があって来たのだけれど、次に来たときにチョット行ってみたいなと思っているところが、軒並みおやすみなので、ちょっと趣向を変えて選んだところがこちら。

富良野駅の近くにある、お食事とご宴会の店くまげら。
ちょっと変わったメニューがある観光客に人気のお店らしい。

わりに大きなカウンターがあって、そこに通されメニューを開いてみると種類がかなりって、聞いてはいないけれど、どれもお昼から頼めそうな雰囲気。

その中から、野菜ホエーカレー(950円)と

和牛ローストビーフ丼(1980円)をオーダー。っと、どちらもなかなかの面構え。

ホエーカレーはお店のチーズ豆腐という料理を作る際にできるホエーをカレーベースにしたというもの。ローストビーフ丼の方は、生肉のように見えるけれど、ローストビーフをかなりのレアで作って表面は切り取った上で出しているとのことらしい。ちなみに昔は、これの代わりといってはなんだけれど和牛刺身丼という料理があったみたい。
ということはさておき丼には、わさびをタレに溶かしてかけてからいただくのが基本。っといわれたけれど、そのまま食べて、溶かさず食べて、わさびを溶かして食べてみて、やっぱり言われる通りにするのが一番だったねと実感。
ユニークな料理でした。

ところで、来てみるにあたってドラマ「北の国から」のスタッフがよく訪れていたお店……くらいの認識はあったのだけれど、あとでちゃんと調べてみたら、番組でも使われたりオーナーも番組に出演していたりしたらしい。

ほかにもオリジナルのお酒や鹿、鴨、鶏などがはいった山賊鍋などなど、ちょっと見ないメニューがいろいろあるし、内装もちょっと変わってる。なによりお店の名前に「お食事とご宴会の店」と書くのがまたちょっと見ないような表現なので、料理もそうだけれどお店の感覚もちょっとユニークという感じがあるお店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。