カテゴリー
たべもの

ひさしぶりのくるみのランプ

この前、帯広に行ったときに立ち寄った、くるみのランプ。

久しぶりだったので、いろいろたべたくなったけれど、

残念ながら売り切れたのか早かったのかサンドイッチ系はなく、代わりというわけではないけれど定番や新作がいろいろ並んでいて、

甘い系もよりどりみどり。

見た目に美しいフルーツタルト系もたっぷり。

定番な三種チーズのバゲットやほうれん草のチーズパンも誘っていたけれど、新作の百合根と春菊のタバチュをゲット。

ほかにもバーガー系とかいろいろ買ったけれど、チーズとマヨネーズ的雰囲気のパンが、なんとなく懐かしく手にとってしまったが、イメージ通りやわふわながらも皮が薄いながらしっかりしていてよかった。
ちなみに百合根と春菊のタバチュは、ほうれん草のチーズパンに近い系の生地だけど、味は百合根と春菊がかなり口に広がるパンでした。

そういえばパンの置き方も少し変わっていた気がする。

ところでパクチーがまだ収穫できそうだったので、

また摘み取って

トムヤムクンに。

そういえばフォーをたべるために作っているって言っていたような気がするけれど、まっいっか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。