カテゴリー
おでかけ

セラピーフェスタ2016 in 川湯温泉に。

3月25日〜27日の間、開催されているというセラピーフェスタ2016 in 川湯温泉に。

26日の方が出展者も多いようだったのだけれど、諸事情により初日に。

今回の会場は弟子屈にあるホテル、欣喜湯と

川湯ふるさと館。

入場料200円を支払うと、どちらの会場にも入場でき、+300円(つまり500円)で欣喜湯の日帰り温泉に入浴でき、それにさらに+500円追加(つまり1000円)するとタオルの大・小・浴衣が借りられるというシステム。

欣喜湯の方は2階と1階の一部がイベント会場。

1グラム4円(!)という無農薬の高級小豆にたじろぎながらも、会場へ。

いろいろなセラピストが来ていて、施術を受けていらっしゃる方もいて、軽食や雑貨も販売されている様子。
川湯温泉などで見かける「ハイジばぁば」はいろいろ種類が増えているように見え、なんとオリジナルの糸も販売。

中標津のとみおかクリーニングも参加していたのはびっくりした。
手前にあるミルク缶は新アイテムのオリジナル洗濯粉洗剤とのこと。
ぶ、ぶつよくがと黒い組長が騒いでいるところを、白い組長がおめーは日頃洗濯すんのか?ん?と脅し、見事白い組長が勝利。。。

他にも玉の肌石けんとかいろいろと持って来られていた様子。

川湯ふるさと館の方もいろいろたくさんのセラピーの出店があったり、雑貨やスイーツ的なもの、お弁当なども販売されていて、

このしばちゃん工房の木の作品とかは気になるものがいくつかあったのだけれど、中標津の方ということだし、また出会いがあるような気がして、今回は購入を見送り。
ほかにも鹿角の雑貨とかも気になったのだけれど。。。

ほかにも、セミナーもあるようだし、弾き語りのイベントもあったりと盛りだくさんみたいだけれど、この日はこれくらいで退却。

退却途中、道の駅摩周温泉の改装はどうなったかなと見に行ってみたら、

3月末までの工事とのことで、まだみごとなブルーシートがかけられてました。

そういえば摩周温泉は、じゃらんの北海道、道の駅満足度ランキング2016で残念ながら3位になってしまいましたが、1位がウトロ、2位が美幌峠、3位摩周温泉と道東の東側で3位までを独占するという快挙はスゴイなあと思ってしまいましたよ。

ということで、1位奪還を応援するために(?)温泉そだち野菜をお買い上げ。

あっ。改装といえば、せっかく欣喜湯まで来たのだから、その前にある「すずめ食堂&バル」の改装どうなっているのだろうと見てみたら、

なんか正面がオシャレにかわいくなっているでは、あ〜りませんか(以前はこちら)。中も何だかいい雰囲気に仕上がってきているみたいで、オープンが楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。