カテゴリー
おでかけ たべもの

中標津の養老牛milcreamとか

中標津の養老牛にソフトクリームカフェがオープンしたということを耳にしたので、この前、中標津に向かった時に行ってきたわけですよ。

それが養老牛milcream(ミルクレーム)というお店。
川湯温泉駅前のイベント、ガトーフェテにも来ていた養老牛放牧牛乳の山本牧場の中にできたカフェ(?)で、養老牛放牧牛乳100%のミルクソフトクリームらしい。
普通のコーンと手焼きワッフルコーンがえらべるし、いろいろ上からかけるソースも種類があるので、

ザクロと桃の黒蜜ソース

プラリネ(ナッツのキャラメリゼ)

をいただき。
ソフトクリームの舌触りとミルク感が印象的でした。
営業は10月までは無休、11月以降は未定みたいです。

そういえば、この化粧品みたいなものも売ってました。

なんと行者ニンニクバター。開けると行者ニンニクの香りがふわっと飛び出して来ますよ。

あとは、行きたかった荒川版画美術館にやっと行けた。

照明がついていないので、開館しているのか不安になりますが、ここの照明は自分でつけるタイプ。
入り口付近にあるスイッチをONにすると、照明が点灯します。

館内では松本五郎氏、細見浩氏、根本茂男氏、冨田美穂氏の作品を観賞することができるだけでなく、こういう版画の工程も実物で見ることができます。

 

この建物は2つの丸い部屋を繋ぐように建物が建てられているのですが、その丸い部屋を外から見るとこんな感じ。

この中では、丸い大きな部屋ということを利用して、細見浩氏や冨田美穂氏の大きな作品が飾られていて、距離や角度を自由に取って観賞することができます。

どうもサイロを再利用(?)して建築されたようで、下の部分と天井部分を残して、間を抜いたのかなという感じですが、詳しくは……わかりません!

敷地内には、この施設やレストラン牧舎や農場以外にも、ギャラリー倉庫という展示施設があり、こちらも行ってきたのですが、中の雰囲気をうまく写せなかったので、ここは行ってのお楽しみということで……

そういえば今日、スムージーが変わっているのではないかとカフェうりむぅに。

やっぱりスムージーはラズベリーモードになってました。
これも敷地内のラズベリーらしい。

あとはお昼だったので、ランチも。

ここに来ると、その成長ぶりが楽しみな、こちらの物体は、

また何か完成にむけて近づいて来た感がありました。
窯自体はできたらしいとはオーナー夫妻の話。

あと2ヶ月と少しですが、今シーズンにまにあうか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。