春の小掃除

天気が良かったので、さっそく朝からお出かけしてきた!

と、言いたいところだけれど、今日は雪も結構解けてきているし、周辺の人通りが少ないはずなので、庭掃除をしようと朝から色々活動をはじめた。

gardencleaning201501

まずは折れた桜の木で、雪に一部埋まっていた部分を切断。

すでに折れていたり切断した木と、今回取り除いた木を薪ストーブにはいるくらいの大きさにカット、カット、カット。
電動ノコギリと園芸ばさみでは結構時間がかかるけど、なんとか終了。

gardencleaning201502

おかげで木の下になっていた謎の植物が露出。

gardencleaning201503

気持ち悪い感じだけど、上に伸びられなかったネギのような気がする……

gardencleaning201508

ちなみに少し元気そうな桜の枝は水につけておいて、いくつか花が咲いてくれたらいいなと期待。

gardencleaning201504

大きくて元気そうなやつ1本は、とりあえず立ててみた(画像奥)。
イイ感じなので、このまま根付かないかな。無理だけど!

しかし手前に写っている松が痛々しい。枝が雪に埋もれたまま、どんどん地面に引っ張られてしまっている。
もう、こいつはダメだよなあ。

とまあ、これらの木があるところはこれくらいにして、この反対側の庭(?)も手をつけておこうと、とりあえず除草して、固まってる枯葉をほぐしたり取り除いたりする作業をして、

gardencleaning201505

ごらんの通り、まだ全然終わらないけど、そこそこの草と枯葉は減らせた。

あと、こちら側にはつくしが生えまくるゾーンがあるのだけれど、これも早めに手を打とうと、ちょっとガンバってみたけど、こんなに取れる。

gardencleaning201507

あまりにひどいので、土壌改良してみようと木灰を使ってみた。

gardencleaning201506

画像手前のところが灰を混ぜ込んだところ。
とりあえず見かけ上は何もなくなっているのだけれど、果たしてここからどれだけ伸びてくるか。

多少なりとも効果があるといいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。