カテゴリー
たべもの

ハチマキとパン屋

釧路で用事を済ませて、ちょっと周辺を見渡してみたら、あらパン屋さんがあるではないですか
どうやらベイク・ド・ベイキッチンというお店らしい。

これは入ってみないとということで、入ってみたらお店の人がいない。

「すいませ〜ん」とか、「こんにちは〜」とか言っても反応なし。
「ぐへへ。かわいいパンを放っておいて出かけるとはな。こいつらは、いただいていくぜ。」とか言って根こそぎ持って行けそうな感じではあるくらい無反応。

まあ、せっかくだから、じっくり見させていただこうと思い店内を見渡してみると、ちょっと最近みるパンより大きめのパンがいろいろ置いていて、ケースの中には普通サイズだけど、惣菜のパンや、菓子パンなどが置いてある。

ちょっと、おなかが満たされ気味だったのと、ランチの時間が近かったこともあって、どうするかなと考えていたら、なんだか焼きたてっぽいクリームパンが目の前に。

おおっ、これはゲットしておきたいぞと思っていたら、ハチマキをした居酒屋のひと見たいな人が、いらっしゃいとかいって入って来た。
シチュエーション的には逆なうえ、ちょっと予想外のキャラクターにあっけにとられているところに、何にするか聞かれたので、それはクリームパンかと尋ね、そうだというので、それだけ買って出てきてしまった!

でも想像通り、少し温かかったので、その場ですぐいただきました。

ちょっと表面の生地が厚いかなという感じはしたけれど、カスタードの味はしっかりするけど、軽い感じで、手作り感があった。

まあでも、よりお腹が満たされてしまって、ランチ前にやってしまった感が……。

この日、クリームパンは2つ目だったので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。