カテゴリー
うちのこと

薪の搬入#2

朝から風が強く、まあ午前中は荷物も届くからと思って、荷物ともう少し風がおさまるのを待とうと思ってたら、なんですか、この雪は。

前日の天気予報には雪のマークは出ていなかったはずだと思い、3時間天気を見直してみても予報には雪のマークがないだけじゃなく、晴れとかいってるし。

今シーズンで、一番降ったんじゃないかという感じなんですけど。

さすがに薪に雪がかかるし、手袋も防水じゃないので濡れて冷たくなるから、しばらく待って、雪がおさまるタイミングで出ようと思ったら、今度は屋根に積もった雪が溶けて、ぼたぼたと落ちてきて出入りする度に濡れるという事態に。
しょうがないから、もうしばらく待ち、屋根からの水も少なくなった頃合いだと思い外に出てみると、雪が降ってきて、しばらく待っていると止んで、じゃあいくかと思ったら、また降ってくるの繰り返し。

それでも、合間を縫って搬入するも…

結局あまり進まず、今日はココまで。

バラで届いた分は中に入れ込めたので、残すところはトンバックと呼ばれているフレキシブルコンテナバッグに入った薪を、袋から取り出して搬入するだけ。
今日から明日にかけて冷え込むみたいだから、また作業は昼からになるのかな。

ちなみに今日のマスクはこんな感じ。
作業時間が短くても、こんなになっちゃうんですね〜。こわいこわい。

作業時間が短かったので、今日の報酬はナシ。

そうそう、いまのところ組員と薪ストーブとの距離は、これくらいがいいみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。