年越しも慣れてきたケドネ。

紅白歌合戦までの正月準備イベントは、毎年やっているだけあって昨年よりもさらに慣れてきた。

例年通りのパターンというものができあがってきたって感じ。

いろんなものも届き、飾り付けなどもやりつつの、

おじゃまむしとも、あそびつつの、

大晦日当日は樽生ビールを開栓し、手打ちの摩周そばをゲットしての年越し蕎麦をいただき、

プロジェクターをひっぱりだして、大画面で楽しみながらの年越しターイム。

ということを書いているのは、もう4月。じわりじわりと遅れて実は旧暦とかいう言い訳も通じないくらいに差がひらいてしまいましたが、そろそろ途中は書かないで3ヶ月ほど飛ばすのがいいのかしら。ということで、2019年は飛躍の年にしたいと思います?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。