釧路の食堂、しろくま食堂

前の日の夜、ひさしぶりに雪が舞い、それなりに積もった。

この日は午後からさらに降りそうな予報が出ていたわけなのですが、止ん事無き事情によりおでかけ。

用事の前に腹ごしらえだと、ランチに向かったのはこちら。個性的なしろくまのが目印の

釧路の新栄町にあるお店、しろくま食堂。

店の名前の通り、いたるところに しろくまがいて探すのもおもしろい。

さてオーダーしたのはといいますと、パクチーがあとのせできる鶏肉と野菜のフォー(780円)に、

お店の名前がついているとついついつられる組長は、週替わりの一汁三菜、しろくま定食(1100円)を。

この日は、きのこのクリームシチューハンバーグ、長芋のピリ辛煮、鮭のつみれ、自家製ゆずドレッシングのサラダに、ベーコンと豆苗。というように説明があらかじめ黒板で書いてある。ちなみに、これら以外にもカレーやオムライスなど何種類かある様子。

+150円のランチドリンクで珈琲とアールグレイ、それにおやつとして、たまごプリン(250円)をオーダー。

珈琲は中標津の ONUKI COFFEE ROASTERY による、しろくま食堂オリジナルブレンド(単体は400円)。豆も販売しているみたい。

おみせで、雪をながめながら、ゆっくりしたあとは周辺で買い物や時間調整をし、目的の用事を済ませ、大雪に捕まる前に帰らないと!……と、いうことだったのですが、まさかあんなことになるとは……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。