きになってたこと

この前、気になっていた2つのことを果たしに釧路のこちらに。

ピーターパン。

で、パン!

いやトーストセット。

釧路の喫茶店、ピーターパン。

前回、お店に来たときに、コーヒー狙いであったにもかかわらず、しかもお客さんがトーストやピザトーストをよくオーダーしていたので気になったのに、メニューにあったバラのアイスのコーヒーゼリーという言葉に負けて、まずはそちらからということをしてしまったので。

それはそれでよかったのだけれど心残りだったわけ。

昭和の喫茶店の雰囲気と厚切りトーストを味わったあとは、

残りの気になってたことを解決するために、釧路の新野の方に。

ここ、ストーブの杜が気になっていたことのもう一つ。

別にストーブが奉られているわけでもなく、ここは釧路の愛国にあったストーブのお店、ストーブShop 松下の新しいお店。

3000坪の海の見える丘の上に、ストーブの展示場はもちろん、休憩所や美術ギャラリーなんかを作っちゃったらしい。

なんでも眺めがいいらしく、天気のいい日に訪れたかったのだけれど、そうこうしているうちに1年経ってしまうのもなんなので、まずは1度行ってみようということで、来てみたわけ。

以前よりはるかに広くなった店舗の方は、愛国にあった薪ストーブやペレットストーブにピザ窯、それらの関連グッズがいろいろ。

そして奥にはギャラリーが。

かなり大きな絵画まであり、なぜココに?!と思うような規模の展示が常設であり、隣接する建物でも別のギャラリーや雑貨販売なども!

驚いていたら、写真を撮り忘れちゃったい。

ここから見る釧路の海や、

庭園なんかを見ながら、ゆっくりしたい……という気持ちを満たしてくれるものも準備中とのことで、また訪れたいなあとおもうような場所だった。

今度こそ、天気のいい日に来よう!

ところで、釧路ではないけれど、道道53号線は法面崩壊か何かで、ここのところずっと工事をしているわけだけれど、

一体、どうなっちゃっているのだろう?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。