釧路の蕎麦屋さん、かまくら。

以前、教えてもらっていた蕎麦屋さんを思い出して、ある日のランチに来てみた我が組。釧路の鳥取大通から星が浦大通に繋がる手前をちょっと入ったところにあるお店、

かまくらに。

そばが緑色じゃないし、石臼挽きと更科があるよとか聞いていたのだけれど、運悪くこの日は更科のみ。いや運じゃなくて、曜日によって決まっている様子。

店内は奥に座敷があって、そちらはほぼ満席。

テーブル席やカウンターもこんな感じだったのだけれど、注文が終わるころにはこちらも空きがなくなってしまった。あぶないあぶない。

そんな注文はといいますと、

3種類のそばが楽しめる割子とか鴨せいろなどなどいろいろ種類があるので目移りするけれど、ここは基本に忠実に、

更科そばなので白いのはもちろん海苔の切り方が三角形と特徴な、更科ざると(700円)

えび天と大葉天とおろしがついた、天おろし(1050円)を。

あとはバターを。

じゃなくて、山わさびごはん(100円)を。

わさびをすりおろして醤油をかけていただくというものなのですが、このわさびがやばい。何がやばいかって、おろしている時点で、もう目にくるくらいの辛味で、危険を感じてのけぞったらこぼしてしまった……

のにもかかわらず、ふつうの感覚で山わさびをのせて食べたものだから、若干パニック。

あぶないたべものです。

帰り際、カウンターをよくみるとビールサーバが見えているし、夜のメニューはまた何か違うものがある様子。石臼挽きも気になるし、リベンジするなら夜か?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。