釧路のパン屋さん、ピーターパン

釧路の愛国あたりを通る時に看板が気になっていたパン屋さん、ピーターパン。

パンをかけてピーターパンとな。って、千葉にある有名なパン屋さんにピーターパンというのがあるけれど、それとはたぶん関係なさげ。

ということはさておき、お客さんがひっきりなしに入っていく店内にはいってみると、

おお。いろんな種類のパンが並んでいるではないですか。

サンドイッチや生クリーム系のものもあるし、

ドック系のものもいろいろ。

クロワッサンもあるし、

食パンもいろいろ。

何より、店内に躍る天然酵母にカスタードなどの自家製という文字。

その流れでクリームパン登場。

厚岸の森高牛乳を使ったその日に練ったカスタードクリームをさらに増量するほどたっぷり使った、満ぷくりーむというものなのだけれど、トングでの取り方を間違えると自重で崩壊するほどのものらしく、ヘラで取れというではないですか。

そこまで言われたら買わざる得ないと、妙な意気込みの組長。

ほかにもいろいろ買って、さてお会計のところで、焼きたてを陳列しようとしていたお店の方が、焼きたてと変えますかと。

こういうのは千葉のとおなじだなあ〜とか思いながら、変えてもらって、さっそく駐車場に戻って車の中で、そのクリームパンをご開帳!

……の前に端をもったら壊れるような感じのパンで、たべてみると、もう飲み物っていう代物。

もう30年以上、営業しているパン屋さんのようなのだけれど、これは新しい気がするし、定番もありながら、いろいろ挑戦している雰囲気があるお店。

こういうところもあるのですなあ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。