カテゴリー
たべもの

浜中町のイタリアン、Venire Venire

浜中町でランチをいただこうと、こちらのお店に来てみた。

ディスコンモーリ……を改装してできたこちらのお店、

Pizza é Caffeteria Venire Venire(ベニーレベニーレ、いやヴェニーレヴェニーレかも?)。

入り口からまっすぐ、一瞬戸惑うくらいの広い空間が取られていて、カウンターとテーブル席、それにキッズスペースがある。

大きな黒板に、使われている食材の説明として、地元の岩松ファームの鹿肉や、浜中の魚介、長万部の川瀬チーズ工房とか鎌倉野菜のこととかいろいろ書いてあるし、カウンターもいいかなと思ったけれど、テーブルの方に。

壁には大きな壁画があり、なにかこの絵を使っておもしろい写真が撮れそう……なのですが、さすがに満席の店内では組長も自制。

選んだのはランチコースの A Pranzo(1814円)。

ピザもパスタも両方いただきたいのでピザのコースとパスタのコースの2種類を選んでシェアするパターンでお願いしてみた。

本日の前菜に

ハーフ&ハーフのピッツァ。

何のハーフかは選べるようで、この日はマルゲリータともう半分が鹿肉のサルシッチャかクワトロフォルマッジを選べるとのことで、クワトロフォルマッジの方を選んだ、トマトの味にインパクトがあるマルゲリータ&クワトロフォルマッジ。

辛いオイルをお願いしたら、かなり辛いですよとの忠告と一緒に出てきたのがコレ。

たしかに注意が必要。

次はパスタ。生姜とネギの風味が個性的な、浜中産ホッキのスパゲティ、生姜とネギのソース(+162円)

(あ。これシェアしているので半分です)

ドルチェ(+378円)は、ガトーショコラと

チーズケーキを。

どちらのケーキも自家製で、料理もほぼお店で手作りとのこと。

一緒に、コースについているエスプレッソアメリカーノを。

オープンから4ヶ月くらい経っている今も人気店のようで、ゆっくりいただいて帰る頃になっても、まだ満席。

予約を入れて来るひとたちもいたので、次回の時はその作戦の方がいいのかな?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。