すずめ食堂&バルが2周年。

弟子屈の川湯温泉街にある食堂であり、バルでもあるお店、すずめ食堂&バルが4月19日でオープン2周年。

普段は定休日の木曜日だけれど、この日から数量限定の記念メニューがいただけるというのでやってきた。

中標津のパン屋さん、パンと珈琲のこうばが作ったバインミー用のパンを使って、エスニックなメニューを多く持つ、すずめ食堂&バルが作るというのだから、食べ損ねてはいけないと、はやめに到着したのですが……

それが正解。

お店の中を撮った直後、お客さんが続々と。

さてメニューはというと、畑の定食をのぞいたいつものレギュラーメニューに、ミニサラダとフライドポテト、スープがついたバインミープレートが登場。

具材はチャーシュー、鶏ハム、テンペ、サバカレーの4種類の中からチョイス。
パクチー、レバーパテの追加するかどうかは希望を聞いてくれるスタイル。

ということで、鶏ハムのバインミープレート(900円)と

サバカレーのバインミープレート(900円)。

ちなみにチャーシューのバインミープレート(たぶん)はこんな感じ。

ポテトはそのままでも、充分イイ感じなのだけれど、このチーズソースをかけるとソースの風味とポテトの香ばしい味がミックスされて不思議な味わいを楽しめる。

バインミーの方は、ほどよい固さでいい食感のパンに、しっかりした具材にジューシーなタレがあわさって、あっというまにたいらげちゃう。

が、ボリュームはちゃんとあるので、我が組はまたおやつまで到達できず……

食後に珈琲(食事のひとは300円)をいただいたのだけれど、これとバインミーは合いそうなので、いっしょにいただいてもよかったのかなと思ったり。

そんなバインミーはテイクアウトもあるようなので、今回たべなかったチャーシューとテンペは持ち帰りで頼もうかなと思ったけれど、結構いそがしそうだったので見送り。

評判がよかったらレギュラーメニューになったりしないかな?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。