車幅灯と番号灯のアップグレード

エコカーでもなんでもない車に乗っている我が組が、せめて地球環境に貢献できることはなにかと考えたところ、手軽にできそうな車幅灯と番号灯を LED にすればいいんじゃね?ということで、やってみることに。

という話の流れはウソで、実はどちらも片方のランプが切れていているのが見つかり、交換することになってしまったわけ。

調べて見ると部品は安いみたいだし、ダメもとでやってみて失敗したらプロに見てもらおうと、魔が差した組長はさっそくランプをゲット。

ただ安いパーツのとなりに車検対応と書かれたパーツがあり、じゃあ書かれていないのは車検でひっかかるものもあるってこと?なんてビビって買ったのがちょっと高いこちらのもの。

さて、まずは番号灯(ナンバーランプ)。

説明書通り、外側からランプのカバーを外して、抜き差ししたらいいんじゃーんと、しばらくがんばってみたけれど、パーツ自体が経年劣化か何かで無理にやると壊れそうな感じ。

ググってみると壊したというひともいるようなので、ここは無理せず裏側からということで。

うまく取り出すことができた。

ハロゲンランプを

LEDに取り替えて。

車幅灯(ポジションランプ)は、説明書通り、ハンドルを交換する側と反対にいっぱいに切ったあと、こちらも経年劣化で壊れそうなクリップをそぉーっとはずしてインナーフェンダーとかいうカバーをめくり、

(あまりにも汚いので白黒化)

中に手を突っ込んで、それっぽいパーツをちょっと回して引き抜いたら、こんな感じ。

これもハロゲンランプなので LED 化して終了!

はい、めでたしめでたし。

って、こんなので大丈夫なのかな〜?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。