ウミネコマーケットにお豆が集う

斜里駅近くにあるお店、ウミネコマーケットにお豆がいろいろ集まっているという情報をゲット。

豆好きとしては行かねばと、お店を訪れてみたわけです。

「お豆が集えば」というフェアで減農薬や自然栽培の豆の販売と、料理が主のイベント。

この日は、北見のやさしい風や小清水のメーメーファームなどの地場のものや、地場以外のオーガニックのものなどがいろいろと並べられていて、在来種から外国の豆までいろいろと揃ってる。

そんなわけでいくつかゲットしたら、あとはズラッと並んだオーガニックやフェアトレードのもの、ほかよさげなものをいろいろと物色。

雑貨や植物の種、それに本まであるという品揃え。

以前来た時よりもジャンルのバリエーションが増えているような気がするし、オーガニック関連の品揃えとしては斜里周辺ではトップクラスではないだろうか。

カフェスペースもあって、イベントにあわせたものや、販売されている食材を活かしたものなどをいただけるので、我が組は食事が済んでいたけれど、せっかくだからとおやつから

バナナのカラメリゼと

白花豆とナッツのメープルシロップ漬けをオーダー。

あとは有機スパイスティーと

フェアトレードコーヒーにココナツオイルをつけてもらった。

ちなみに、たべものはこの日の豆のイベントにちなんで、セットの一部だったくらかけ豆とレンコンのコロッケとか

おなじく、黒小豆とごぼうのトマトソースパスタなどなど。

サラダとして、提供されていたのはブラックアイビーンズとレンズ豆と干しえびのサラダで、

こんな感じ。

と、おやつだけのはずなのに料理の写真があるのは、この情報の主が我が組より先に来ていて、オーダーした料理を撮らせてくれたから。

見た目にイイ感じの料理が、この下のガラス素材(?)のタイル地にマッチしてて、なんとか映えしそうな写り。

お店では、こんな感じでイベントやフェア的なもの、それに夜カフェなどいろいろと企画があるみたいで、このあと指ヨガハンドヒーリングやはじめてのお灸講座(?!)なんかも予定されている模様。

過去にはゲームカフェなんて企画もあったようだし、なんだか、にぎやかなんだろうなあ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。