釧路、元祖かきそば 玉川庵。

釧路での晩ごはんはどこにしようか。と、決めていなかった我が組が、猫の散歩をしているひとに釣られて発見したのがこの看板。

元祖かきそば 玉川庵。

牡蠣+蕎麦という我が組には魅惑の響きで、しばらくご無沙汰していた牡蠣スイッチがオン。
牡蠣にリスクがある人物が若干1名いるのだけれど、そんなことより欲望だわと、駐車場にイーン。

番屋風の建物。なんだかすごく昔からある風に見えるけれど、ここに移転してきて十数年くらいらしい。

中も、年季が入っているように見える。

なんだか冬に遠くに旅に来てふらっと入った古い居酒屋に来たような雰囲気が。
いや、本州からすれば遠くだし旅みたいなものですがね。

置いているものも凝っているし、ちょっとおもしろかったり。

そんな中でオーダーしたのは、かきそば(1400円)と

かき天そば(1850円)

かきそばは、甘めの出汁に太い蕎麦、そこに火の通り具合のいい牡蠣がたっぷり入ってる。かき天そば、ぴちぴちと音が出るくらいのえび天が添えられているという代物。

いくつ入れてるのよと思うくらいの数の牡蠣が入ってるし、どれひとつとってもオリジナルな感じ。

というこのお店に、看板と建物を見て直感で入ったつもりだったのですが、途中で、おにぎりあたためますかとか、ミシュラン北海道に出てたりしたことを思い出した。

有名店なんですな〜。

ところで、牡蠣のアレルギーがあった若干1名は、前回に引き続き、今回も症状が発生せず。

これは治ったか?!ということで、次回は牡蠣フライに挑戦する予定!たぶん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。