釧路町にあるコンテナカフェ、カフェ シュエット

釧路町の若葉にあるカフェ、カフェ シュエットに来てみた。

海上コンテナを活用した建物で、幅不足を補うためにコンテナを複数ならべて接続しているようで、

入ってみるとコンテナハウスらしからぬ広さがある。

幅がこの倍ある。

店内にはハンドメイド作家の委託販売スペースがあったり、いろんな方がワークショップやイベントなんかを催せるようなことがあったりと、外部の方にスペースを貸すことも積極的なみたい。

この日はたまたまかもしれないけれど、女子高生かなと思われるようなグループや若いカップルが目について、なんだか若者の憩いの場みたいな印象(という表現が年寄りくさいけど!)

メニューにはハンバーガーやピザ、パスタ系にカレー、リゾット、それにスイーツ類がいろいろ。

そんな中から我が組がオーダーしたのは焼きカレー(950円)

と、プレミアムハンバーガー(1200円)

なにがプレミアムかというと、釧路のBakery Labo(ベーカリーラボ)の道産小麦バンズに、つなぎナシの星空の黒牛100%パティ、それにポロニ養鶏場のたまごと、厚岸スターファームのレタスという道東バーガー的なところとのこと。

250円をプラスすると、それぞれ選べるセットドリンクがついてきて我が組はコーヒーを。
ちなみにコーヒーは2種類のトラジャから選べるので1杯ずつ。

さてさて、組長は入り口にあるこの看板が気になる様子。

まわりの女子たちも何だかそれを待っている様子で、それぞれのテーブルに運ばれたらテンションあがったりしてる。

どうもここでロールアイスが食べられるようで、みんなそれを待っているみたい。

カウンターのケーキのショーケースの隣の見えるところで作っていて

こういうコールドプレートの上に液状のアイスを流して、それを伸ばしてロール状に巻き上げるらしく、このお店では1つつくるのに10分もかかるようで、さっきの黒板によると90分待ち(!)とか。

むかし流行ったコールドストーンのアイスを思い出すなあとか思いながら90分待ちじゃあなと、あきらめ……

……つつも、念のため聞いて見たら、ちょうど全部作り終えたので、10分待てばできるとの言葉が!

ということで、もちろんオーダー(600円)。

こんな感じのアイスクリームパフェ的なものが登場。

ほかにも、この日は売り切れだったけれどポロニ養鶏場のシフォンケーキをつかったものや、ケーキやパフェなどあって、なんとなく客層に納得ですわ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。