はいったところと、はいらなかったところ

釧路図書館の隣にある、なつかし館「蔵」。

昭和47年あたりの北大通りのパノラマやアイヌの資料があるらしく、気軽に入っていいとのことなのなので、ちょっとのぞいてみたい気もするのだけれど、な〜んとなく入っていなかった。

前を通るたびに気になるところではあるのだけど、今回は……

やっぱり入らず。
今回は、おなかいっぱいだったのもあるけれど、なんだか縁がないんだよなあ。不思議。
ちなみに「なつかし館」は同名のお店が釧路駅などにもあるおみせの1つ。

じゃあ、はいったところはというと、釧路の鳥取大通りの「鳥取5丁目タウン」というエリアにある雑貨のお店。

雑貨 Style(雑貨スタイル)。

飲食店街みたいなところに、飲食店を改装してお店を開いていて、店内も磨りガラスで見えないので、一瞬「雑貨屋……だよね?」と思ってしまうところですが、看板が「雑貨」と主張しているので、ここは安心して……

入店!

アクセサリーやハーブティーなどを取り扱っていて、書籍は販売や貸出もしている様子。
美容系のアイテムもあるなと思ったら、ハンドリフレクソロジーもしてくれるという。

あとは、これ。

エゾジカやささみなどを使ったペットのおやつまで。

ちなみに、訪れた時は実店舗オープン1周年のようで、記念品にこのペットのおやつセットをいただけた。

なんと!

おめでとうございます〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。