標茶の蕎麦屋さん、手打ち蕎麦 味匠もり

標茶で行くところがあったので、ランチも標茶でしていこうと向かった先はお蕎麦屋さん。

手打ち蕎麦 味匠もり。

北海道「JA摩周湖産」玄蕎麦使用、手打ちそばとのぼりがあるだけあって、弟子屈産の蕎麦を使っていて、石臼挽きの手打ち蕎麦らしい。

入り口にある期間限定、厚岸産かき蕎麦とか百合根かき揚げ系が気になるし、

標茶町産の辛味大根そばとかいうのも気になるけれど、なんだかんだと悩んだあげく、ケチャップ的たれが特徴的な豚丼がついたぶた丼セット(900円)

あとはさっと揚げた感じの冷し天ぷらとか(950円)。

そば湯は、とろっとした系。

結構、広い感じのお店ですが座敷席がメインでテーブル席はこれ。

地元の方と思われる方々がココで地元談義に花を咲かせていて、そんな集まりがしやすいようにテーブルを置いているのかなあ〜とか思ったり。

さて、標茶に来た目的はなのですが、それはここを訪れるため。

詳しくはまたあとで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。