カテゴリー
いろいろ

帯広の昔からある自家焙煎店とか

ひとつめは店というよりは社だけれど、珈琲専科ヨシダ。たまにジャムなんかも見かけたりするのだけれど、店舗はイオンやイトーヨーカドーなどにあって、ここはその焙煎工場直結直売所。

店内撮影禁止だったのだけれど、古い大きなミルなど古い道具が置いてあったり、器具が販売されていたりする店内。せっかくなのでとこちらの珈琲豆を。

店舗で買ったことはないけれど、これはある意味、インパクトあるある。

ふたつめは、西珈琲店。

以前は道道151号と715号が交差するニトリの近くにあったのだけれど、そこから新緑通と川が東の方に移転した。っていうのが2年前くらいらしい。

お店は前より広く、明るくなった様子。

10キロ釜の焙煎機も見えるところに。

オーダー後、豆を丁寧に真空パックしてくれるというのは変わらずのスタイル。

あとは珈琲専門店LOOKというところもあるのだけれど、これは書いたよなと思ったら、ぜんぜん書いていなかったことに気づく。

たしかコーヒーノキを栽培して収穫もしていたりしておもしろかったのにな。あっれ〜?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。