常呂町、cafe しゃべりたい

ちょっとサロマ湖まで来たのだからカフェにも寄っていきたいよねと、思いついたのが常呂町の cafe しゃべりたい。

シムソンズというカーリングを題材にした映画にも登場したカフェ。

中は外観からはちょっと想像つかないログハウス調。
オープンは1980年ごろというのだけれど、そんな古さは感じないカントリーテイストな店内。

インテリアや置いているものも、こだわりがありそうで空間づくりに一役買っていそうなものばかり。

窓からの景色は周辺の建物が見えるだけなのだけれど、なんだか古い町の海の近く感があるのはなぜなんだろう。

ということはさておき、そんなお店でオーダーしたものはといいますと。

いつも通りコーヒーと……

流氷ソーダ!

テーブルに運ばれると、他の席から声があがるほど、思った以上に青くて上の流氷部分であるアイスクリームのボリュームがすごい。

ちょっときたないけれど、たべたあとの氷と残ったアイスクリームの姿も流氷っぽい。

しかし、この流氷ソーダ、これでも初見だと声が出るというお店の方の話ですが、それはまだ序の口。さらにこんな

ビッグサイズ版の流氷ソーダもあるらしい。
ひとりではたぶん無理ですけどね。いやほんと。あ、いやそうでもないか?

ちなみにおすすめメニューは、この黒板の通り

海の幸カレーやチキンカツカレー、ホタテフライカレーとカレー推し。

今回はおなかいっぱいで食べられなかったけれど、後ろ髪ひかれるな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。