カテゴリー
おでかけ

さんま祭りに敗れる。

今年もさんま祭りのために根室港まで来てみた。

例年通りフリマも屋台もいろいろ出店しているけれど、

まずはもう我が組定番のたっぷり身が入ったホッキ貝の炭火焼きを。

あとはさんまをいただくため皿と箸を100円でゲットして、配布所に。

さて焼くかと思ったら、何コレと思うくらいの人、ヒト、ひと!

いままでで一番多いのではないかと思うくらいの人出の中、なんとか焼台を確保してさんまを。

昨年、会場で焼き方を指導してもらったおかげで、ことしは何度焼いてもイイ感じに焼けてウレシイ。とか思いながら、今年はちゃんと持ってきたマイ醤油などで、さんまのおかわりまでいただいて、あとは箱売りをゲットしたら他のイベントを見たり食べ歩いたりだなあ〜と思っていたら放送で、ナント!さんま完売とのアナウンスが!!

さんま祭りでさんまが枯れることはないと思っていたので、びっくりしながら売り場のところに行ってみると、無情にも完売の二文字が目の前に。

3連休初日に発送すれば、天候さえ問題なければ関東や関西だと祝日の月曜日に届くのでちょうどいいと思って楽しみに来てみたら、これです。

ちなみに、今年のさんまは1箱20匹で重さが約2.6キロ。つまり平均130グラムのさんまなのですが、昨年は4キロ27匹、2500円ということで1匹だいたい150グラムと大きさも量も価格も違う。

それもそのはず、今年も不漁が続き、さんまの確保が危ぶまれていて、開催できるかどうかもギリギリまで判断しづらかった状況。

それでも何とか確保できそうということで開催したものの、初日約1400箱確保されていたさんまが1時間程度で完売してしまったのでした。

ちなみに2日目は1人5箱までという制限があったにも関わらず、30分程度で完売したみたい。
来場者は2日間で28650人だったらしく、昨年が17100人から考えると1万人以上多かったわけで、そりゃあ人が多いと感じるわと。

とまあ、そういう事情があったわけですが、我が組的にはこれでテンションが落ちてしまい、ほかの屋台をちょっと覗く程度で、会場をあとにしたのでした……

 

けれど!

あきらめきれず少しくらい高くなってもいいから、やっぱりさんまを送りたいといつもの鈴木商店に行ってみたら、なんだかさんま祭りに合わせて特別価格で生さんまを販売している様子。

日帰りさんまで大きさもよさげと思って聞いて見たら、たくさんお客さんが訪れたようで当日発送の分は売り切れたとのこと。

うげえ。みんな考えることは一緒か〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。