バージョンアップのまる。

北のアルプ美術館に開設される斎藤俊夫山岳文庫に向かうべく、おでかけ。
途中、ひさしぶりに小清水町にある石窯パン工房 まる に立ち寄り。

前回、オープン時間より前に開店していたのを思い出し、ちょっとだけはやめに到着したのだけれど、すでに駐車場には何台か車が。

入ってみると、行列ができていて慌てたけれどよく見ると2組。

なので我が組の番が来てもパンは選択肢があり、かつ、まだ並んでないパンや焼いているパンもある状態。よかったー。

いろいろ食べるものもあるから、今回は大きいパン2つと小さいパン2つにしておこうとか決めておきながら、目移りして結局6つゲット。優柔不断です。

あの石窯は健在で(あたりまえ)なんだかバージョンアップしている感があるのだけれど、これは未確認。組長の錯覚かもしれない。

そういえばコーヒーが有料になってた。
といってもうれしい価格、100円でおかわり自由なのだけれど。

あとは缶だけれど、冷たい飲み物も。
ほかにもオープンしてもう半年以上になるだけあっていろいろと仕組みがバージョンアップしてた。

そんな店内には告知スペースも。

6月25日に斜里のメーメーベーカリーであるイベント、メーメーSTOCK!のポスターも発見。

ということはさておき、もうすぐ焼けるパンがあるのか聞いて見たら、つぶあんぱんが焼けるよってことだったので、それを待って、コーヒーといっしょに店内で。

焼きたての味わいを楽しんだ。

窓からの景色も何だかイイ感じ。

とかマッタリしている間にもお客さんが続々と。
結局、この日は13時頃には売り切れていたらしい。

ところで景色といえば、ここから少し離れたところにある丘Cafe

の庭。どうなっているのかなと見に行ってみたら、順調にできあがってきている様子!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。