カテゴリー
たべもの

久しぶりにまるへ

小清水にできた石窯パン工房まる。オープン以降、よく売り切れているという話を聞いていて、まあちょっと時間を置いてみようと訪れずにいたら、気付けばもう2ヶ月以上。

ちょっとあけすぎた!と来てみた。

一見民家なので、オープンと書いてなかったら入るのに躊躇する人も多いようで、営業中の看板がでてないと、おそるおそる入ってくるひとも。

この日、我が組はほぼオープン時間に到着したのだけれど、もう何種類か枯れているという人気ぶり。

念のため確認してみたら、もちろんカゴが空になっているパンも焼いていたのだけれど、最初のお客さんが、ガサッと買っていったらしい……。ううむ、おそるべし。

ちなみにこの日で16〜7種類(だったかな)は焼いているみたいで、概ねオープン時間にパンは揃い、追加で数種類のパンが焼き上がるみたい。この時は、これからメロンパンとアンパンなどが焼かれるという感じだった。

お店もだいぶ落ち着いたようで、お客さんはどんどんくるけど、なんとなくの流れがあって、スムーズに買えた。

イートインスペースではサービスでコーヒーが置いてあって、それと一緒にたべられるので……

帰ってから食べるはずだったのだけれど、あったかかったパンを我慢できずにこの場で。

帰る頃には駐車場にほとんど駐まっていなかった車も、この通り。
今度来るときは、もっと計画的にくるようにしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。