カテゴリー
おでかけ

流氷を見に行ってみよう。

海までもう少しのところまで来たので、せっかくだから流氷を見られるか行ってみようと、とりあえず小清水の道の駅に来てみた。

はなやかこしみず。「葉菜野花」で「はなやか」。
JRの駅と道の駅が合体しているところなのだけれど、そのホームからちょっと見える海の向こうの方が白い!

どうやら流氷みたい。

年々、減ってきているというのは道の駅のひとの話。
たしかにこのポスターで見ると減る傾向というのがよくわかる。

いいなこれ。

で。せっかくなので、ここから北上して北浜の駅に。

到着してみたら、なんだか駅がにぎやか。
それもそのはず、観光列車「流氷物語号」が到着していたから。

網走から知床斜里間を2往復する2両編成。
斜里に向かう列車では北浜に10分間停車、網走に向かう列車では浜小清水駅に20分停車するという今シーズンからの列車らしい。

で、肝心の流氷はというと。

展望台から見てみても、なんだか遠くの方で、それほど実感はできず。

また今度ですなっ。
嗚呼、ガリンコ号に乗りたい。

ところで、小清水の道の駅でみつけたコレ。

かわいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。