喫茶アーバン川湯温泉出張編へ

すずめ食堂&バル1周年記念のイベント、喫茶アーバン 川湯温泉出張編が開かれるというので

弟子屈の川湯温泉街にある お宿 欣喜湯の前にあるすずめ食堂&バルまで来てみた。

イベントとはいえ開演とかそういうものではなく、架空の喫茶店で音楽を聴きながらわいわいやりましょう的な趣向で営業時間内の何時に来て何時に帰ってもいいというもの。

開店時間にあわせていくの気が引けるなと我が組の夕食時間あたりに向かおうかなと思ったのだけれど、混んでたら大変かなということで、オープンのちょっとあとくらいに着いてみた。

でもそれが正解。

その後、続々とお客さんが訪れ、席はあっというまに満席状態。それがこんな感じでつづく盛況ぶり。

この日はたべものが限定メニューの雑穀のレモンピラフと骨付きフライドチキン、マッシュポテトのプレート(1000円)と

ココナツアイス添えバナナケーキ(400円)。

のみ!
あとは飲む飲む飲む飲む!

とかやっていたら、こういうものも。
ありがたい〜。

しかし、我が組としては概ね1時間から1時間30分くらいで帰っちゃうのかなと思っていたのだけれど、いろんな人と会ったり、知り合ったりしているうちに、まったりと3時間以上もすごしてしまった!

ちなみにすずめ食堂&バルは2016年4月19日オープンということで、同じ4月19日に1周年記念会というイベントがあるのだけれど、それについてはまたその日にでも(行くのかいっ!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。