すずめ食堂&バルで定食狙い

川湯温泉街で食事をしていこうと、立ち寄ったのは弟子屈の川湯郵便局の隣にあるコチラ。

すずめ食堂&バル。

今回は定食と名のつくものにしようと看板を見て畑の定食にするかな〜と思ったけれど、そこは定番なのでちょっと外して、

水餃子の定食(900円)と

あげ春巻き定食(1000円)をオーダー。

付け合わせ的には、漬け物になます、じゃがいもともちきびニンニクオリーブ煮ときのこのおみそ汁。たぶん。

水餃子は、海老や豚ひき肉他いろいろ入ったあんが自家製の厚めの生地に包まれていて、一つ一つのサイズも大きめ。これを黒酢しょうゆとお好みで入れるインドネシアラー油のサテでいただきます。

あげ春巻きの方は、メニューに魚介と野菜ベースのあげ春巻きを葉物で包んでヌクチャムというタレで食べるというような説明があるのだけれど、春巻きをそのままで食べるとか変わったことをせずに説明通りにいただくのが一番イイ感じ。もしかして水餃子のタレでもいいんじゃない?と思ってつけてみても、うん、やっぱりヌクチャムだわと納得。

食後には、ハンドドリップで淹れてくれる珈琲と、

スパイスチャイ。

この日は、ちょうど周囲のお客さんがいなくなった時があったので、雑貨コーナーもじっくり見られた。

種類が増えてきて、食器から歯磨き、サイフにスピーカーまでイロイロ。
売り切れたらしいけれど、ジャムとかも売っていたらしい。

ふらっと、ココだけ見られてもうれしいかも。

ちなみに前回、店内からポケモンGoのポケストップを場所によってはまわせると書いたけれど、川湯神社寄りの席は、まわせたりまわせなかったりと不安定。

狙っているひとはご注意を(いないいない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。