カテゴリー
たべもの

音更の自家焙煎店を探して

音更町にある自家焙煎珈琲みろく舎の近くに、もう1件自家焙煎珈琲のお店があるというので、来てみた。

が、なんと臨時休業!

ここは Tomo’s coffee というオーダーメイド珈琲焙煎店とうたっているところ。
いろいろな焙煎豆があらかじめ置いてあるところなのか、オンデマンド店みたいなものなのか、はたまたあらかじめ予約しておくものなのかよくわからないけれど、その謎の解明はまたいずれ。

ということで、もう1件、音更で見つけていた自家焙煎珈琲のお店に。

ブラジルカフェ ボン。

音更のらららマルシェ近くにあるお店。

店内は、かなりのブラジル推し。
いろいろな写真やアイテムは、かなりブラジル寄りで、メニューも珈琲はもちろん、紅茶もマテ茶もココアもブラジル産。

そんな中からカフェエスプレッソ(圧力抽出式)(530円)と

カフェブラジル(ドリップ式)(350円)をオーダー。

他に、珈琲だとカフェソフトというのがあったけれど、これには飲みやすい的なことが書かれていたので、たぶん普通の濃さのものなのかな。

で、オーダーしてからカフェプレットも気になったのだけど、それはアフターカーニバル(なぞ)

メニューに砂糖を入れたらいいと書いていたけれど、エスプレッソを飲むみたいに砂糖をたくさんいれて、かき混ぜずに愉しむという感じでいただきましたよ。

店内での常連さんとお店の人との会話もブラジルの話題だったようで、ほんとブラジルカフェというお店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。