カテゴリー
たべもの

斜里の陶房cafe こひきや

ひさしぶりに斜里窯に併設されたカフェ、陶房cafe こひきやに。

斜里に来るときにはメーメーベーカリーで食べまくるのにターゲットをしぼっていることが多いというか、多すぎるので、なかなか周辺の店を訪れる機会が少なくなってしまいがち。

それなので、ここで食事をするのは、すごくひさしぶり。

店の横に並べられたこの薪は、薪ストーブのためなのか、それとも窯のためなのか。

陶器のものを作っている斜里窯ということもあって、店内にはたくさんの作品が並べられており、販売されているものや、カフェとは別にギャラリーもあったりするのですが、今回はカッツアイ。

さて、今回オーダーしたものはと言いますと。

ポテトサラダと、ピクルスがついてくる、

ホタテとえびが入ったドリア。

それにスモークチキンがベースのピザ。

自作の薪釜を店内に設置しているので、それで焼いた……ピザとは残念ながらならず、天火オーブンを使ったピザでした。
どうやら、薪釜が故障してしまったようで、修理中とのこと。

ポテトサラダが、アイスクリーム?とか思ってしまうような盛り方をして、こういう器にのってやってくるのは、新鮮。さらに、陶器の浅いどんぶり風の器に入ったドリアとは、これまた新鮮。
器の使い方の提案も店のコンセプトにあるので、なるほどなと感心したり。

ピザの方は、ローマ風(?)のピザで、見た目通り、ちょっと肉とピザ生地の比率にびっくりしてしまうスモークチキンがたっぷり使われたピザでした。

珈琲は、はぜや珈琲がこひきやのために用意した3種類のオリジナルブレンド(浅煎り、中煎り、深煎り)から、これは深煎り。
この器もそうですが、ドリッパーもオリジナルみたい。

どちらも販売しているようでした。

販売しているもと言えば、ここで作られているものに、iPhone 用の陶器製スピーカー、愛陶音(あいとーん)というのがあるのですが、この日は実際にその音が店内BGMになっており、その生音を愉しむことができた。

木製や金属製などいろいろ聞いたことがあったけれど、陶器製はまだ聞いたことがなかったのでラッキーでした。

考えてみたら、ここに来るといつも何らかの新しい発見があるのですが、今回もまたいろいろと発見。

作品もそうですが、お店の方も成長するカフェという感じなので、訪れるたびに新しい発見ができるのかもしれないですな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。