カテゴリー
たべもの 買い物

ひさしぶりの中島珈琲と森音と。

その日は美幌に行って、いろいろとミッションをこなしていたのだけれど、ランチが少し遅くなってしまい、どこに行こうか迷ってしまう。さらに組長がとある事情から麺類はちょっと避けたいと言いだしたけれど……

いろいろ考えたら、久しぶりにここに来てしまった。
美幌にあるカフェ、中島珈琲 美幌茶房。

今回はトマトラーメンセットと、

ハニーバタートーストをオーダー。

トマトソースとダシ、それに醤油とエクストラバージンオイルの組み合わせというトマトラーメンは、油のおかげかアツアツで、ちょっとヤケドしてしまったけれど、味はなるほど確かに言っている感じで凝ったつくりのような気がした。

ハニーバタートーストは、メニューに載っていた写真だと、わりにシンプルな感じみたいだったので、そのつもりで待っていたら、ちょっとイメージと違う派手さでちょっとビックリ。

珈琲も頼んだのだけれど、珈琲の値段が結構あがったような気がして(たぶん)、最初の気持ちはストレートの珈琲をと思っていたのだけれど、直前でめずらしく珈琲の事で怖じ気づいてしまいブレンド系をチョイス。

最近、及び腰だな。いかんいかん。

ところで美幌と言えば、この前、森音で処分市っぽいものがあるというので、のぞきに行ってみた。

椅子やテーブル、食器やグラスなど、カフェで使用していたいわゆる森音のカケラを販売するというものなのですが、そのネーミングが森音のカケラというのがいいじゃないですかと、ほぼその言葉につられて来てしまったわけです。

この入り口を見るのは実は前回が最後かなと思っていたのだけれど、かわいいツルウメモドキ(?)も、もしここから移転ということになったらどうなってしまうのでしょうね……

到着したのが、少し遅くなってしまったので、もうある程度のものは売れた後のようで、ちょっと残念な気持ちもあったけれど、

レジ待ちの行列がすごくって、これはオープン時に居たらライバルとの戦いでテンションあがって買いすぎていたのかなと思い、これでよかったのかもと思う……くらい、なんだかちょっとした熱がある空気だった。

そんな中、我が組も、カケラを保護してお店をあとにしようとしたら、

ツルウメモドキ(?)についていた雪が解けたあとに凍って、綺麗な姿を見せてくれました。

CAFE+ZAKKAの森音は12月29日が営業最終日。

今度こそ、またあう日まで〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。