見たいような、見たくないような。

日当たりが良い部分の雪は結構とけてきて、地面も緩んでないところが増えてきた。
雪の下に埋まっていたものも、すっかり現れて、無残な姿を見せてくれたりしている。

damaged201512

この青い鉢って丈夫そうだったのにな。

記憶にない植物も雪の下から出てきたりして、雪解けしたら脳みそも解けたかという気分でもある。

damaged201511

上の画像は、ロサルブリフォリアだと思うのだけれど、こんなところから生えてなかったような気もするし、移植もしなかったような気がするのだけれどな。

damaged201513

自分でもちょっと疑問なのは、通路になるところをの両脇をレンガでまっすぐ仕切ってあったはずなのに、なんだかガタガタになってしまっている。

積雪でこういうレンガがずれるというのは何となく考えにくいのだけれど、これも今年の異常な積雪のせいなのか、それとも記憶違いなのか。

damaged201514

雪囲いしてあったところも、とうとう完全に露出した。

この囲いは完全に雪に埋まってたり、斜めになったりしていたので、開けてみたらどうなっているのか、心配。
あんまり見たくないような気がするし、そろそろ開けてあげないととも思うし、複雑……

とか考えている間に、あたたかい季節が終わっちゃうので、そろそろ活動を開始しないとなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。