弟子屈の老舗そば屋さん、かねはち。

弟子屈にある昭和3年創業というお店、そば屋の かねはち に。

以前、来たことはあったのだけれど、いつのまにか休みが増えてきて、我が組的には、なんとなく営業時間のイメージがつきにくいお店になってしまい、来ることがなくなっていた。

が、最近、のれんを目にすることが多くなり、ひさしぶりに行ってみるかということで訪れたわけです。

店内は、どこかで時間がとまったような雰囲気がありながらも、

いろんな時代の積み重ねが感じられる店内。

オーダーはといいますと、摩周そばを手打ちしているとのことだったので、やっぱりここは、もりかな?ざるかな?とか思いながらも、かしわの響きに弱い組長は、かしわせいろ(950円)を。

親鶏たっぷりのかしわ汁の他に、冷たいつゆもついているし、そば湯もあるので、そばの味を一通り楽しめるという一品。

あとは、親子そば(700円)も。

古い佇まいが残るお店というのは少なくなってしまいましたが、お店があるこのエリアは何となく、そういう雰囲気を感じられる一角。

もう屋根もなくなって、朽ちるだけになった丸米旅館……いちど中に入りたかったなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。