もちつき

ひょんなことから、もちつきの話題に。どうやら杵も臼も確保できるようで「ああ今年の年末はもちつきをしているのかしら」と思っていたら「すぐやる」というではないですか?!

あれよあれよと話が進んだようで、お誘いが。餅をたべるのは大好きなので、もちろん参戦。ただ、持ち込むべきものがわからないので、とりあえず珈琲セットを持って現地に。

到着すると、すでに臼に水を張ってあったり。ああ、そうなんだよな。そんな準備あったよなとか思いつつ、別のところに目をやると……

もち米もしっかり浸水してあったりっと、準備は済んでいて。

あとは蒸して、つぶして、ついて、まるめて、たべる!

機械なしの餅つきは、久しぶり……と思ったけれど、よく考えたらこの時以来。

準備といえば、持ち込みも含めて、いっしょにいただく具材もたくさんあり、

ちぎってまるめて、どんどん丸餅ができていくわけですが、やっぱり、つきたてはイイ!ということで、調子にのって食べすぎてしまった……

持ち帰りの丸餅と大福をゲット。残ったあんこなんかもいただいたりして、このあと向かったのは、

屈斜路湖。しかし、目的地はこの先にあるところなのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。