しめくくりの山椒展

弟子屈にある器とその周辺 山椒で、ことしも冬の山椒展という名のイベントが開催。

2017 冬の山椒展

昨年は↑な感じでしたが、さて今年はどんな感じなのかなとイベント初日に訪れてみた。

今年は蔵出しバザール的なものではなく、総まとめ的な要素が強く、

陶器に漆器、箸、グラス、曲げわっぱ、ろうそくに素麺や地豆、コロいもに手拭い、それにリトルプレスに和菓子とイロイロ。

山椒と言えばもちろん、リトルプレス北海道と京都その界隈も充実。

奥に入ってみると、いままで目にした物も違って見えて、また物欲ゲージが増すのが怖いところ。

怖いなら行かなきゃいいのにということもありますが、やっぱり興味あるのよね。

いろいろと。

ということで、今年は買わないだろうなあ〜と思いながらも、結局いろいろと買ってしまった。

さらに、こういうものをいただきつつ心をおちつける我が組。いや組長か。

来年の企画展も何があるんだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。