摩周から摩周

ふと、この看板が気になり、ひさしぶりに弟子屈にあるレストラン(で、いいのかな)摩周の森に。

やっぱり行者ニンニクメニューだよなと、メニューを見ながらも悩む組長。

最終的に、ライスか丼か悩んだ末、丼に決定。

どーん。

なんだかサラダがたっぷりでうれしいですが、何よりどんどん行者ニンニクの盛りが増えているような気がしないでもない、行者ニンニク丼(1242円)。

どんどん増えているといえば、この窓際に飾られているものも、さらなる進化感が。

あとは食後に珈琲……といきたいところだったけれど時間がなかったので、またの機会に。

摩周といえば、道の駅摩周温泉にも立ち寄り。

ベビイマンゴーが復活してた。

あとは、弟子屈町で作られている温泉そだち野菜も復活。その横にはベビーガーリック……じゃないレディーガーリックなるものが。ちょっと説明を読んでみると標茶町の廃校の敷地を利用して作られている水耕栽培の発芽ニンニクとのことなのですが……

この日は売り切れ!ざんねん〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。