中標津のカフェ、cafe ゆらり。

中標津でランチ。ちょっと用事があって遅くなってしまったら、パンと珈琲のこうばはこの状態。

中央のテーブルの方には、もう少しあるけれど。

ランチとするには、ちょっとキビシイ品揃えだったので、どうしようかなと思ったところ思い出したのが、この裏にできたカフェ。

ちょっと行ってみるかと来てみたのが……

cafe ゆらり。

ランチタイムは限定10食の今週のランチというのがある様子。

新築の建物のようで、店内に入ってみたらカフェらしい内装に、いろいろな小物が飾られていたり、販売されていたりする。

オーナーの好きなものが所狭しとある様子で、

それをいろいろ見てみるのもおもしろい。

細見浩氏の作品もいろいろあるのだけれど、細見氏はオーナーにとっては高校時代の美術の先生だったらしい(!)

ということはさておき、今回オーダーしたのはというと、今週のランチである、ポークチャップ風ワンプレート(1020円)と

ナポリタン(サラダ付)(760円)。

あとは今週のランチはコーヒーがついてくるので、

ナポリタンに追加でストレート豆のコーヒーを。

こちらはサイフォンで淹れるスタイル。

お米は道内産、サラダは中標津の水耕栽培の生野菜、それに牛乳はなかしべつ牛乳と地場産を使うようにしている様子。

内装しかり、淹れ方しかり、素材しかりと、こだわりポイントはいろいろあるんだろうなあ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。