釧路の喫茶店、ピーターパン。

最近、釧路の北大通あたりに用事ができることが多いので、ウロウロとしているわけですが、時間ができたので気になっていたこちらのお店で一服してみようと、こちらのお店を訪れてみた。

ティーサロン ピーターパン。

建物にはそう書かれているけれど、コーヒーもあるのかなと思ったら看板には、coffee & tea ピーターパンとも書かれているし、ウエシマの文字も見えるからあるだろうと入店。

40年くらい続いているお店らしく、昭和の雰囲気が漂う。

地元の少し年配の方たちが談笑していたり、カウンターでマスターと言葉を交わしていたり、ひとり物思いにふけっている人がいたりと、つくりだけでなく、ひとの風景も昭和感があるような。

さて、オーダーは初志貫徹でコーヒーを。と、思ったらバラのアイスのコーヒーゼリーをはじめました的な文言が。

いや、コーヒーを飲みに来たのだし……と思いつつも、気になりだしたら止まらない組長。

結局……

オーダー!

マスターが注文を受けてからアイスクリームを削り花びらを1枚1枚飾りながら作る一品。

ここまで、ちゃんとバラ感があると思わなかったので、思わず小さく声をあげてしまった。

ところで、いろいろお客さんが来てよく頼んでいたのがピザトーストなどのトースト類。

これも昔ながらの喫茶店らしく厚切りのパンをトースターに入れてチラチラと様子を伺いながら焼いていくスタイル。

うーん。こちらも気になる。

珈琲はブレンドだけじゃなくストレートもあるし。

いやー、気になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。