帯広の自家焙煎店、torrefaction LINDA

昨年、帯広にできた自家焙煎珈琲店、いや自家焙煎工場(?)のこちらに来てみた。

torrefaction LINDA(トレファクション リンダ)

元自動車工場にこの看板が取り付けられているだけの造りで、店名を認識していなかったら、入るのに勇気がいる雰囲気。

ですが、珈琲のためならそんなことは関係ないぜ!と組長が特攻!

いきなり出迎えてくれるギーセンの焙煎機。それが2台も!

これが並んでいるのを間近で見るなんて。それだけじゃなく、あんなところやこんなところまで見せてくれるし。

ありがたやありがたや。

焙煎機だけじゃなく、エスプレッソマシンやミル、そのほかの機材も高級機ばかり。

たとえば手前に写ってるこれ。

手で回して豆をひくハンドミルなのですが、これだけでお値段1000ドル。
これが帯広で間近で見られると思わなかったのですが、これもいろいろ解説してくれ試飲までさせていただいたり。

同じ豆でもいろんな条件で変わってくることなんかも、体験で教えてくれたりとただ買いに来た我が組に丁寧にいろんなことを教えてくれた。

さて珈琲豆はといいますと、この日あった焙煎豆は2種類。

試飲は特徴があるエチオピアだったので、それは当然ゲットするとして、もう1つが最近気になるグアテマラ。

となれば、両方ゲットでしょうということで購入。

豆は容器を持って買いに行くのがスタイルのようで、次回は忘れずに持っていこ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。