カテゴリー
たべもの

小さな小さなチーズ専門店、アフィナージュ

中標津の開陽にあるツキイチの小さな小さなチーズ専門店、アフィナージュの2018シーズンがスタートするというので、久しぶりにキテミタ。

いままでと変わったのは、営業開始時間が1時間遅くなって11時からになったこと。これは我が組的には、こうばに立ち寄ってから来るというコースがスムーズに行けるのでありがたいところ。

あとは、同じ建物にあったセレクトハーブのお店、ピノココは中標津のエステサロン、リジュールで営業することになったということ。これは我が組的には残念だけれど、月1回ではなくなったので利用しやすくなった人も多いのかなあと。

なんてことはさておき!

入ってみると、いつものようにどどーんと海外のチーズがお出迎え。

我が組の2017シーズンは北海道チーズをテーマにしていたけれど、2018はそんなことは関係なし。

いつものように試食のコースを味わせていただいて、気に入ったチーズをゲット。

やっぱり、ひさしぶりにたべると、こちらも免疫がなくなるのか全部買いたくなるからやばい。

ほかにも、いろいろな食材が販売されているのだけれど、

今回気になったのが、この蜂蜜。

タスマニアのレザーウッドハニー。

オーガニックの蜂蜜なのだけれど、限られた人しか採ることが許されない、蜜を出すまでに平均100年はかかるというレザーウッドの花の蜜を使ったというもの。

そんなウンチクにはまけないぞーと物欲と戦っていたものの、試食したら濃厚な味と余韻にあっさり陥落。

アイスクリームにこんな感じで食べても、しっかり味わえる(固まるケドネ!)。

いや〜。濃厚ですわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。