カテゴリー
たべもの

摩周の森と星空の黒牛

ひさしぶりに弟子屈にあるお店、カフェ&キッチン、いやオートキャンプ&レストラン(?)の摩周の森に来てみた。

さて、何をオーダーしようかなとメニューを開いてみると、いつものようにたくさんの料理の名前が並んでいるのだけれど、結局のところ我が組は自然に行者ニンニク系のメニューを選んでしまう。

ということで、行者ニンニクライス(950円)をオーダー。

と。ここで先日、星空の黒牛で焼肉をしたことを思い出し、こちらのメニューを。

星空の黒牛を使った、ステーキ丼(1706円)。
小鉢3品とサラダ、みそ汁はステーキ丼にはセットでついている。
肉には味がついているので、そのままで丼を掻き込んでもよし、お好みで醤油やからしを溶き入れたりしてもよしとお好みでいただける。

ちなみに星空の黒牛を使ったステーキなんかもあったりするのだけれど、ステーキ単品で150g(1944円)〜250g(3024円)とちょっと勇気がいるおねだん。

この日は食後にコーヒー(378円)を。

ところで最近、お店の壁にもついているこの虫が大量発生しているところがあるみたいなのだけれど、コチラはどうにかするのかなと思って聞いて見たら、かわいそうだからそのままにとのこと。

さすが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。