カテゴリー
たべもの

網走のパン屋さん、Pain・de・Koma

網走の駒場の大型店舗が建ち並ぶ道を走っていたら、急に網走にパン屋さんが出来たことを思い出し、ちょっと寄ってみようということに。

それが、Pain・de・Koma(パン・ド・コマ)。

で、入ってみようとしたらお店の人が出てきて「もうそろそろお店を閉めようかと」というタイミングらしく、すべりこみ入店。

10時開店で売り切れ次第終了とのことなのだけれど、確かにもう枯れてる(涙)。

この時の時間は13時ごろで、いつもは残っているタイミングみたいなのだけれど、この日は特別お客さんが来たらしい。
チラシが出たからかもと言っていたけれど、そうすると少なくともしばらくは午前中のはやめを狙わないとパンが選べないのかな。

で、この品揃えの中から、まずは辛うじて残っていた塩パン(100円)と、プレミアム食パン(250円)をゲット。

塩パンは、その名の通りなのだけれど、かなりかみ応えがあるのが特徴的(固いというわけじゃないですよ)。プレミアム食パンは「K」の焼き印が目印のパン。かるくトーストすると、リッチ感が出る感じ。

並んでいる値札とかを見ると、かなりの種類がありそうだし、今度は揃ってる時に来てみたいな〜。

関係ないけど、小清水の道の駅で気がついたコレ。

モンタベア。
小清水町とモンベルのコラボキャラかなと思ったら……モンベルのマスコットなのね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。