カテゴリー
たべもの

薪ストーブでパン

なんだか食べることしか書いていないと一部でささやかれてる(?)ので、最近、たべものネタはやめておこうかなっと思いつつも間が空いてしまうので、やっぱりたべものネタ!

組長が薪ストーブでパンを焼きます!

とりあえず普通にパンの生地を作ったら、適当な大きさに丸めて少しねかした後、あらかじめストーブの上で温めておいた鉄鍋にアルミホイルをひいて、等間隔に並べる。
アルミホイルはなくてもいいと思うのだけど、なにもないと温度が直接伝わるので焦げやすいという話を聞いたことがあったので、とりあえず…

鍋は30〜40度くらいになっているので、温度をタオルとかで巻いて下がりにくくしながら30分ほどさらに寝かせる(生地の表面が雑なのはご愛敬)。

生地が膨らんだら、ストーブの上にのせて焼く!

…と、できあがり〜。

一見、うまくできてるように見えるけど、ちょっと下が焦げているので焼きすぎたか温度が高すぎたかしたみたい。
で、食べてみると、ふわっとしておいしい!
もちろん焦げてないところだけれど!

そんなこんなで、あっという間に半分近く食べちゃったので、残りは明日の朝食に。

ついでにパンの生地を寝かせている間に、パンの生地に入れたタマゴの残りを使って、最近よく見かけるヨーグルトが多い系のパンケーキをつくってみた。

↑これが↓こうなる

見かけは微妙だけど、味と食感は似てる!けどやっぱり、ちょっと好みじゃないかも〜?
もちろん、この後はソースをたくさんかけて、美味しくいただきました。

小麦粉が見かけのイメージよりは少ないので、一般的なパンケーキよりカロリー控えめかもしれないけどバターが結構入ってるから実際はどうなんだろうな〜?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。